« 「もうバナナは当分、食べたくないゾ」ーパリマラソン初完走記その2ー | トップページ | 日本に足止めかも・・・。 »

2010年4月15日 (木)

「水風呂」と「水中毒」。

 マラソン初完走に関して、ランニング仲間からいろいろアドバイスをいただきました。

 まずTさん。
「マラソン後は体の抵抗力がものすごく下がってますから、風邪をひかないように気をつけてください」。そしてそれに続けて、「完走直後、水風呂に入りましたか?」。

 水風呂に使って筋肉を冷やすと、疲労回復に、すごく効くんだそうです。実は終盤から足がつりそうになってて、ゴール後はストレッチもまともにできないくらいでした。みっともないので、黙ってましたが。ようやく普通に歩けるようになったのは、3日後ぐらいでした。次はぜひ、試してみようっと。

 それから、みなみさんからは「4リットル以上というのは、水の飲みすぎでは」と。こちらのサイトを教えてくれたのですが、マラソン中に水分を摂り過ぎると、血中塩分が少なくなってしまい、「脳の膨張」「昏睡」、最悪の場合は、そのまま死んでしまうこともあるそうな。

 「水をたくさん飲め」というのは、3時間以内に完走できるようなエリートランナーの話で、われわれの場合は、むしろ「喉の渇きを覚えたら飲む」ぐらいでいいそうです。そのため最近のアメリカの大会では、給水所を減らす傾向にあるとか。

 ちなみにスポーツドリンクならいいかというと、あれでは塩分が少な過ぎる。「4時間以上かけて走る人は、ポテトチップスやベーグルを食べながら」だって。走りながら、ポテチ・・・。知らなかったなあ。ありがとうございました。

|

« 「もうバナナは当分、食べたくないゾ」ーパリマラソン初完走記その2ー | トップページ | 日本に足止めかも・・・。 »

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

水中毒について、参考になってよかったです。
日本ではスポーツショップで「アスリートソルト」や「塩飴」という商品が売られていて、これを摂りながら走ると良いそうです。
もちろん、少量の塩を携帯して舐めてもいいですし、最悪自分の汗を舐めるという方法でもいいらしいですよ。(私もしょっぱい腕を舐めたことがあります^^;)

最近、給水所に塩を置くところも増えてきました。
しかしポテトチップはわかるけど、ベーグルってそんなに塩分が高いんですかねー?!
日本ならさしずめ梅干ですよね。

投稿: みなみ | 2010年4月16日 (金) 03時16分

水中毒の話、ありがとうございました。

ですよね。ベーグルって、表面にプツプツとちょっとだけ塩の固まりが付いてるだけだし。

西洋人は日本人に比べて普段から、塩分の取り方が少ないみたいなので(日本の味噌、醤油、梅干し、ふりかけ等々に対して、もともと塩辛いものってベーコンぐらいしか思いつかない)、よりたくさん取らないといけないのかも。

ランナー用の「塩製品」が売ってるなんてことも、知りませんでしたヨ。

夏の皇居は、これを舐めながら?

投稿: ムッシュ柴田 | 2010年4月16日 (金) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/48092090

この記事へのトラックバック一覧です: 「水風呂」と「水中毒」。:

« 「もうバナナは当分、食べたくないゾ」ーパリマラソン初完走記その2ー | トップページ | 日本に足止めかも・・・。 »