« パリマラソン初完走記。 | トップページ | 「水風呂」と「水中毒」。 »

2010年4月13日 (火)

「もうバナナは当分、食べたくないゾ」ーパリマラソン初完走記その2ー

P1100056

 コンコルド広場を抜けて・・・、

P1100057

 一方通行のリヴォリ通りを逆走する。このあたり、ほぼ真東に向かって走り続けるので、正面から直射日光をずっと浴びることになります。帽子とサングラスを、用意しておいてよかった。

 クレーンの上から応援しているのは、消防隊員です。

P1100065

 参加している隊員も多く、この黄色のTシャツは殉職隊員の子供たちを支援するグループかと。

 スタートが長い下りというせいもあって、序盤から飛ばす人が多いと聞いていたのですが、1km5分40秒前後のほぼ4時間ペースで走っていても、ほとんど抜かれることはありませんでした。

P1100058

 ちょっと見づらいですが、僕以上にたくさんの旗を付けたオジサン。バスチーユ広場を抜けて、ヴァンセンヌの森に近づきつつある、10km地点ぐらいかな。

P1090985

 ちなみにこれが、コース図です。拡大すると、パリ名所案内の趣なのがよくわかります。

P1100070

 森をぐるっと回って、セーヌ川沿いの自動車専用道路に降りて来ると、折り返し点を少し過ぎた23kmぐらい。ちょっとふくらはぎが張って来たけど、まだ大丈夫。この辺でペースを上げれば、4時間以内も夢じゃないぞと、呑ん気な事を考えていた頃です。

P1100077

 ところがそのあと、トンネルの中へ入ったり出たリを繰り返すコースになりました。これがけっこうアップダウンがきつくて、この辺から歩き出す人が多くなってきたかな・・・。

Img_8348

 そしてほぼ30km地点のパッシー界隈。ここでみんなが待っててくれたのですが、最前列で巨大な女性が歓声を張り上げてる(嫁撮影)。

Img_8349

 と思ったら、豚の耳を付けたオジサンだったそうな。バカ受けだったらしいけど、こちらはそれどころではなく・・・(同上)。

P1100076

 そろそろ、ヘロヘロになり始めてる。元気なのは、頭上の旗だけです〜。

P1100079

 この30kmのゲートをくぐってすぐのところで、リタイヤしたランナーたちがずらっと座って、マッサージを受けてる。ものすごく、気持ち良さそう。思わずフラフラと引き寄せられそうになりましたが、何とか持ちこたえて再び苦行へ。「何で好き好んで、こんなことを・・・」という思いが、頭の中をグルグルし始めましたね。

P1100081

 そしていよいよ終盤。残り約10kmは、ほとんどがブローニュの森の中のコース。あっちこっちを右往左往するレイアウトで、ゴール地点に近づいては遠ざかるを繰り返す。このコースを考えた人は、絶対にSだな。僕の周りを走っている人たちは、もはやM・ジャクソンのスリラーみたいな夢遊病ゾンビ状態。もちろん、僕も含めてでしたが。

P1100082

 40km地点。あとたったの2195mが、どうしてこんなにキツイんだ?マラソンの42,195kmという距離は本当に絶妙だと、ヘロヘロになりながら感心してました。

P1100083

 ゴ〜ル〜。後半にペースを上げるどころか、もはやラストスパートの余力もなく、よっこらせとフィニッシュ。ネットのタイムは、4時間9分1秒でした。

 で、区間タイムはというと、

                       
5 km 00:28:51
10 km 00:57:54
15 km 01:25:20
21.1 km 01:59:19
25 km 02:21:56
30 km 02:51:02
35 km 03:22:51

 ハーフの時点では、かろうじて4時間以内のペース。35km地点でも、まあまあ頑張ってる。ところがそこからのわずか7kmに、46分もかかってることになります。典型的な30km(35km)の壁にぶち当たり、粉砕されたんですね。

 ちなみに5kmごとの給水所で必ずきっちり500ccの水を受け取り、走りながら飲み干し、バナナも半本か1本ずつ、計5〜6本は食べてました。自宅を出る前にトイレを済ませ、そのあとざっと4リットル以上の水を飲んだのに、自宅に帰るまで尿意を催さず。すごい量の水分が、汗(と涙?)で消えて行ったことになります。

 それから朝体重を量ったら、ちょうど70kg。そして走行後に量り直すと71kgと、1kg増えてる。もしちゃんと補給してなかったら、2,3kgは水分を失ってたのでしょう(走っただけでは、脂肪はほとんど燃えません。残念ながら)。

 いやはやフルマラソンは、身体に悪い。でも、病みつきになる気持ちが、少しわかったかも・・・。

.

.

P1100088

 

.

.

|

« パリマラソン初完走記。 | トップページ | 「水風呂」と「水中毒」。 »

スポーツ」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

カッコイイ~!

30km付近からの心の揺れを乗り越えて、最後のエッフェル塔バックのメダル!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。感動しました~っ!!!

投稿: しろみ | 2010年4月13日 (火) 18時55分

かっこいいだなんて、とんでもない!でも、ありがとうございます。

この距離を走り切る体力が、今の自分にないことがよくわかりました。のんびり、出直します。

それにしても家族友人の応援とかサポートが、こんなに力をくれるとはね・・・。

投稿: ムッシュ柴田 | 2010年4月13日 (火) 19時15分

お疲れ様でした!!
初マラソンでこの記録はお見事ですよ~。
私なんて5時間40分ぐらいかかりましたもん。
いいお天気で、絶好のマラソン日和でしたね。でも水4リットルはちょっと摂り過ぎかも?
今、日本では「水中毒」という問題が取り沙汰されていて、レース中の水分補給の仕方に気をつけましょうという呼びかけが盛んになっています。
水を大量に摂取するときは、塩分の補給もお忘れなく。
水中毒についてはこちら↓
http://www.sf-magazine.com/healthnews/vo-1.htm

次回は3時間50分も狙えそうですね!
私は1週後でした。今度の日曜です。刺激をもらったので私もがんばります~!

投稿: みなみ | 2010年4月15日 (木) 03時30分

みなみさん、こんにちは。

コメント、ありがとう。「水中毒」、まったく知りませんでした。補給すればいいというものじゃ、ないんだ。途中、梅干しを食べたりしたけど、おそらくそれぐらいでは塩分は全然足りなかったと思います。すごく参考になりました。

1週間後、楽しんで下さい!

投稿: ムッシュ柴田 | 2010年4月15日 (木) 04時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/48073807

この記事へのトラックバック一覧です: 「もうバナナは当分、食べたくないゾ」ーパリマラソン初完走記その2ー:

« パリマラソン初完走記。 | トップページ | 「水風呂」と「水中毒」。 »