« 『トルハルバン』。 | トップページ | また、雪だあ〜。 »

2010年2月 8日 (月)

『インビクタス』に、素直に感動する。

 しばらく留守していて、更新をサボってしまいました…。

 少し落ち着いたので、映画館へ。パリではもうしばらく前から上映している、『インビクタスー負けざる者たちー』です。

P1090573

 地下にある、こぢんまりとした上映館。

 あまり期待せずに行ったのですが、いや・・・よかったです。後半のワールドカップでの盛り上がりもさることながら、何よりマンデラの強烈な魅力に、導入部から魅せられてしまいます。

 27年間の投獄生活を終え、大統領に就任したマンデラが、ラグビーを南アフリカ統一のシンボルにしようとする。でもこの国ではラグビーは白人のスポーツで、黒人は最初は見向きもしない。それをマンデラが信念を持って、粘り強く説得して行く。そして絶対不利といわれていたこのチーム「スプリングボックス」はどんどん勝ち進み、ついには決勝戦でオールブラックスを下して優勝してしまうという話。

 実話を基にしたとはいえ、もちろん美化した部分や事実と異なるところもあるだろうし、その意味ではおとぎ話のような物語ではある。でも心地よくダマしてくれるから、「ああ、映画を観た」という気分になれる。このあたりが、「アバター」と決定的に違うところかな・・・。

 それにしても、クリント・イーストウッド(79歳)、モーガン・フリーマン(72歳)、ネルソン・マンデラ(91歳)の、じじいパワーは凄いです。

|

« 『トルハルバン』。 | トップページ | また、雪だあ〜。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/47518828

この記事へのトラックバック一覧です: 『インビクタス』に、素直に感動する。:

« 『トルハルバン』。 | トップページ | また、雪だあ〜。 »