« レジスおじさんの、古いポマール。 | トップページ | ・・・ボルドーの朝は、生牡蛎で始まる? »

2009年10月31日 (土)

サンパウロの朝は、パン・デ・ケージョで始まり・・・。

 今年も南米一の大都市サンパウロに、やって来ました。

P1080781

 日本人街リベルダージにある定宿から、お土産のトルマリン石鹸を買いがてら、朝の散歩に出かける。

P1080788

 街のそこかしこには、こういうスタンドバーがあって、人々は通勤途中にここで朝食を買って行く。

P1080787

 壁に貼ってあるメニュー表。僕のお目当てはやっぱり、パン・デ・ケージョ。小麦粉に粉チーズを練り込んで焼いた、モチモチのパンだ。4個で2レアル(約120円)とある。1個30円。こちらの物価からすると、ちと高いかな。

P1080785

 言葉は全っ然通じないけど、テイクアウトしたいという意思は十分わかってくれた。写真も喜んで、撮らせてくれる。

P1080789

 パリのブラジル食料品屋で売ってる冷凍品よりは、ずいぶん大きい。小振りのあんパンぐらい。熱々、もちもちで、最高の朝食です。

 

 

 


|

« レジスおじさんの、古いポマール。 | トップページ | ・・・ボルドーの朝は、生牡蛎で始まる? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

異国のゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/46633451

この記事へのトラックバック一覧です: サンパウロの朝は、パン・デ・ケージョで始まり・・・。:

« レジスおじさんの、古いポマール。 | トップページ | ・・・ボルドーの朝は、生牡蛎で始まる? »