« サクランボの木の下で。 | トップページ | マイケル〜っ! »

2009年7月 4日 (土)

裏窓(rear window)。

 おばあちゃんと孫娘が、ベランダから下の方をじ〜っと見つめている。

P1070923

 何を見ているかというと・・。

P1070921

 大道芸人が、トランペットを吹いているのだ。いやこの場合、大道芸人ではなく、門付(かどづけ)芸人と呼ぶべきかも。津軽三味線の高橋竹山のように、家々を回って歌や音楽を披露し、心付けをもらう芸人のことだ。

 日本ではほぼ絶滅したんだろうけど、パリではこうして時々やって来る。アパートを一軒ずつ回るわけにも行かず、舗道で演奏する。うちみたいに通りが狭いと、ギョッとするくらい音が反響して、それはもう賑やかだ。

P1070922

 日本から来ていたおばあちゃんは珍しさも手伝って、ティッシュに包んだおひねりを投下。ようやく、辺りは静かになった。

P1080053

 6月から7月にかけて、パリは連日30℃を超える晴天が続いている。湿気が少ないので日本よりはるかに過ごしやすいけれど、それでも暑いことは暑い。

 そうするとみんな、ベランダに出てきて、日光浴したり、遅くまで食事したり。こちらも庭木の手入れをしながら、はしたなくない程度に隣人たちを観察。アパートごとの住人の生態が垣間見えて、まさにヒチコックの『裏窓』の世界だ(こういう映画です。こちら)。

 でも筋向かいのおじさん、朝7時過ぎに素っ裸でベランダをウロウロするのは、やめてほしいな。

P1080045

 うちのベランダは北西に面しているので、昼2時過ぎ頃から強烈な西日が射して、とても外にいられない。せいぜい午前中と、日が落ちかけた午後10時からぐらいが、ベランダ滞在時間となる。向かいの住人たちが、夕方からのんびりくつろいでるのが、ちょっとうらやましい。

P1080051

 でもスーパーで買ったサラダとか、冷凍食品のチキンナゲットでも、外で食べるだけで1,5倍くらいはおいしく感じる。お、日光がひたひたと迫ってきてる。急いで、平らげないと。

P1070935

 明日も、暑くなりそうです。

 



 

 

 

|

« サクランボの木の下で。 | トップページ | マイケル〜っ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリの昼ご飯」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/45535506

この記事へのトラックバック一覧です: 裏窓(rear window)。:

« サクランボの木の下で。 | トップページ | マイケル〜っ! »