« 1966年のモナコGP | トップページ | ドゴール空港にて。 »

2009年6月 1日 (月)

「タイ・クラシック」というタイ料理屋。

 日本食料品店に買い出しに出かけたついでに、安くておいしいと評判のタイ料理を食べに行った。

P1070763

 外観は・・・、知らないとちょっと入るのがためらわれるかも。

P1070751

 周辺はタトゥ・ピアス屋が軒を連ね、男同士が腰に手を回してねっとり歩く、濃密な界隈だしね。

P1070753_2

 でも店内は清潔で、落ち着いた雰囲気だ。ウナギの寝床状になってて、この奥に同じくらいのスペースがある。

P1070755

 僕はハッタイという麺定食を注文した。これは前菜の、ベトナム風春巻き。それぞれ、果実酒のアペリチフが付くのが、ちょっとうれしい。

P1070757_2

 こちらは嫁の、赤カレー定食。同じく春巻きと、トムヤムクンが付く。スープはコクがあるのだけれど、辛くないのがちと残念。フランス人は辛いのが苦手な人が多いので、それに合わせてるのかもしれない。レッドカレーは、たいへん美味しい。

P1070759

 僕の方のメイン料理、ハッタイ。ちょっと甘めで濃厚な、米粉を使ったもちもちのタイ風焼きそば。これ一品で、おなかいっぱいになってしまう。

P1070762

 といいながらも、デザートにタピオカを注文。これも、けっこうでした。

 僕のハッタイ定食が15,5ユーロ(2千円ちょっと)、嫁の赤カレー定食が19,5ユーロ(約2600円)。昼に来ると、ジャスミン茶、デザートまで付いて13,7ユーロと、かなりお得になる。行くなら、昼ですね。定休日がないのも、うれしいゾ。

Thai Classic

26, rue des Lombards 75004 Paris

営業時間 12:00~15:00 / 18:30~23:00

 






 

 

|

« 1966年のモナコGP | トップページ | ドゴール空港にて。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリの晩ご飯」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/45202925

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイ・クラシック」というタイ料理屋。:

« 1966年のモナコGP | トップページ | ドゴール空港にて。 »