« テント〜メシのサンバ。 | トップページ | 謎のビール。 »

2009年5月 5日 (火)

キングサリの咲く頃。

P1070528

 今年も気がつくと、わが家の小さなベランダの片隅で、この花が咲いていた。

 キングサリ(金鎖)という名前。黄色い藤のような花が、可憐に咲く。青空を背景に眺めると、しみじみなごんでしまう。ヨーロッパ南部原産の木で、イギリスではゴールデン・レインというそうな(こちらを参考にさせていただきました)。毒があるとは、知らなかった。

Img_3441

 この日は5月1日で、パリの街角ではスズランを売っている。買ってきて鉢に植え替えたついでに、冬の間荒れ放題になっていたベランダの掃除も敢行した。

Img_3447

 落ち葉や泥が積み重なって、ほとんど苔寺状態になっていた人工芝を、総出でスプーンでがりがり削ったりして、ようやくここまできれいになった。

P1070529

 曲がっていた目隠しの簀の子もまっすぐに直し、郊外のガリー農園で買ってきた花(名前知らず!)を植え替えて並べる。

Img_3442

 これなんですけどね・・。

Img_3438

 この菜の花は、どこからか種が飛んで来たのが、完全にウチに根付いて毎年花を咲かせる。すごい生命力だ。

Img_3451_2

 

 一方こちらは、農園でいっしょに買ってきたバジリコ。家の中で大切に水をやって、時々ちぎってはパスタやサラダに入れる。試しに素揚げにして冷や麦といっしょに食してみたら、バジリコの風味は飛んでしまったけれど、さくさくした食感がすごくよかった。

 ささやかな日常です・・・。

 

 


|

« テント〜メシのサンバ。 | トップページ | 謎のビール。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

題名見たとき”キング・サリ”かと思って、マハラジャの名前?インド映画の題名かな?と勘違いしました・・・。
ずいぶん大きく育ちましたね。

ガリー産?の花は形がロベリアっぽいけど、色や大きさが違うかな~。色はキンギョソウみたいですね。なんだろうな。

それにしても、ヨーロッパはいい季節になってきましたね~ヽ(´▽`)/

投稿: しろみ | 2009年5月 6日 (水) 08時39分

あの日以来、パリは曇りがちで、ちょっと肌寒い日が続いています。でも花々は元気いっぱいです。ベランダに置いてあった木のテーブルも腐って崩壊したので(^-^;、これからIKEAに行ってきま〜す。

投稿: ムッシュ柴田 | 2009年5月 6日 (水) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/44913581

この記事へのトラックバック一覧です: キングサリの咲く頃。:

« テント〜メシのサンバ。 | トップページ | 謎のビール。 »