« 『ジャビーズ・コラム最終章』。 | トップページ | 今年も、メルボルンを走る。 »

2009年3月26日 (木)

船上の昼食。

 せっかくの日曜日というのに、パリはどんよりと曇ってました。

P1070123

 しかも風がピューピュー吹いてて、寒いこと。それにもめげずに家族でわざわざ外出したのは、以前ワインを買ったアルボワの造り手から、船の上の試飲試食会の招待状が届いたから。

P1070126

 会場は、エッフェル塔近くの河岸に留めてある「ル・マキシム」という船。あのマキシムと関係あるのかどうかは知らないけれど、2階建ての内部はけっこう優雅な造りになっている。

P1070127

 下のスペースは、試飲試食会場。全国各地のワインやシャンペン、フォアグラ、ソーセージ、チョコレートなどなどを自由に味わえる。素朴なお菓子の詰め合わせが美味しくて、つい買ってしまった。

P1070129

 上階ではちゃんと坐って、軽食が取れるようになっている。

P1070132

 生ガキに目のない嫁と娘が、1ダースを取り合うように食べ始めた。1個1ユーロ(約130円)ちょっとだから、レストランよりはずいぶん安い。

P1070141

 そしたら隣に座った4人は、一人で12コずつ召し上がってました。フランス人の健啖ぶりは、さすがと言うか。それにしてもロワールの赤をいっしょに飲んでたけど、どうなんだろ。合うのかな。

P1070133

 僕はサラミとかパテとか、白ブダンの盛り合わせを注文した。これで確か、7ユーロほどだった。(普通のブダン、白ブダンの説明は、こちらが詳しいです)

P1070135

 シャルドネが1杯1ユーロというのも、うれしい。

P1070136

 停まってる船とはいえ、ちょっとした旅気分も味わえるし。気に入りました。











 

 


|

« 『ジャビーズ・コラム最終章』。 | トップページ | 今年も、メルボルンを走る。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリの昼ご飯」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/44471762

この記事へのトラックバック一覧です: 船上の昼食。:

« 『ジャビーズ・コラム最終章』。 | トップページ | 今年も、メルボルンを走る。 »