« 日本のイタメシは・・。 | トップページ | ポルトガル飯は、素朴じゃ。 »

2009年1月18日 (日)

ちょっと、パスタ。

 ここ数日は、ようやく気温がプラスに転じてくれた。天気もいいので、ランチはパスタを作ってみた。

P1050986

 ニンニク唐辛子パスタにフルーツトマトを載せて、パルメザンをかけた、シシリー島トラーパニ風のと、カルボナーラのハーフ&ハーフ。同時に2種類作るのは初めてで、フライパンふたつを使い分けて、タイミングを計るのはむずかしい。しかも食べてるうちに、すぐに冷めてしまった。プロの作るパスタは、どうしていつまでも熱々なんだろう。ま、おいしかったけど。

 ワインは、アルボワ・ピュピランのシャルドネ2005年を合わせました。濃密な蜜の余韻が、さらに深くなっていた。また、買い足しておこうっと。(以前にこのワインを呑んだ時の記事は、こちら。そっか、うっかりして同じ人に、同じワインを出してしまったのだった・・・。)

 

|

« 日本のイタメシは・・。 | トップページ | ポルトガル飯は、素朴じゃ。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリの昼ご飯」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

プロの作るパスタがどうしていつまでもアツアツなのか?私もたまに作るとき、取り分けた瞬間から冷めていくパスタを見ながら同じことを思うのですが、これってお皿自体を熱くするかどうかに関係しているのではないでしょうか。
フランス料理屋で、「お皿熱いですから気をつけてくださいね。」とよく言われますが、お皿が熱いとその上に乗っている料理も冷めにくいですよね。
でも、普通の家のキッチンで皿を温めるにはどうやったらいいんでしょうかね。

投稿: minmin | 2009年1月18日 (日) 22時59分

レンジでチンかお湯につけとくのが一般的でしょうね、って何でここで夫婦の会話?!

投稿: しろみ | 2009年1月19日 (月) 08時16分

↑ ↑ ↑ ↑ ↑
爆笑up

投稿: かりんとう | 2009年1月19日 (月) 08時51分

同じく、爆笑up

投稿: ムッシュ柴田 | 2009年1月19日 (月) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/43784761

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、パスタ。:

« 日本のイタメシは・・。 | トップページ | ポルトガル飯は、素朴じゃ。 »