« 真央ちゃん観戦。 | トップページ | カタルーニャ料理は、やっぱりオイシイ。 »

2008年12月 1日 (月)

お疲れさまイタメシの夕べ。

 更新が、滞ってしまいました。先週末から、断続的にADSLがつながらないトラブルに見舞われ、メールは事前に書きためて、復旧した瞬間にそれっと送るわ、ホームページはオフラインであとから見るわ、いろいろ苦労しておりました。今日になって、ようやく回復したみたいです。

 さて、今年もどうやら無事に出稼ぎも終了したので、近所のイタメシ屋でささやかに祝うことにした。

P1050407

 「セッテベッロ」Settebelloという名前のレストランで、日本人の駐在員の人々の間で、評判がいい。中はこんなふうに、気の置けないトラットリア風。

P1050410

 イタリア人の店員さんが感じが良く、お勧めを訊きつつ、いろいろ注文する。イカやズッキーニの揚げたのとか・・・、

P1050413

 タコを薄〜く切ったカルパッチョとか。とにかく量が多いので、大人数で行って、みんなで取り分けた方がいいと思う。一人とか二人で前菜とメインを各自取ったら、間違いなく食べきれない。

P1050423

 このパスタも、大皿に盛られてきて、これで一人前。セップとか、いろんな茸がドッサリ入った平たいタリアテーレ。

P1050424

 定番のミラノ風カツレツ。それぞれ味は、パリにもこんなイタメシ屋があるんだと感心するレベルです。

P1050409

 ワインは、バローロの有名な造り手アルド・コンテルノのイル・マサンテという2007年の赤。「魚にも肉にも合うワイン」と頼んだら、これを持って来てくれた。バローロというとタンニンどっしりのイメージがあったけど、このドルチェットという品種は、フレッシュ感に優る。本来は日常ワイン用の、要は大衆的な品種らしいけど、しっかり作ってる印象だった。

 店の感じもいいし、おいしいし、ボリュームたっぷり。でも値段は一人40〜50ユーロと、イタリアの同じような店より2倍は高い感じ。もうちょっと安いといいんだけど、この界隈では仕方ないのかも・・。

Settebello

9, rue Duban 75016 Paris

tel: 01 42 88 10 15

 


 

 

 


|

« 真央ちゃん観戦。 | トップページ | カタルーニャ料理は、やっぱりオイシイ。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリの晩ご飯」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/43294225

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさまイタメシの夕べ。:

« 真央ちゃん観戦。 | トップページ | カタルーニャ料理は、やっぱりオイシイ。 »