« 豚と教皇。 | トップページ | 東海道島田宿。 »

2008年12月20日 (土)

紹興酒、紹興貴酒?

 ただ今、一時帰国中。日中はパリよりははるかに暖かいけれど、その分、日が落ちてからの冷え込みが堪(こた)える。こういう時はとてもビールなぞ飲む気にはなれず、もう少しアルコール度数の高い酒をチビチビとやりたい。そういう気分に、紹興酒はぴったりかもしれない。

 ウィキペディアによると(こちら)、もち米に麹を加え、1年以上熟成させた中国の醸造酒とある。アルコール度数は14〜18度。日本酒より、ちょっと強い程度。

P1050622

 日本に戻った翌日に飲んだこれには、紹興酒ならぬ「紹興貴酒」という名前が付いていた。でもどうやら正式にそういう呼び方はないようで、「おいしいんだゾ」という程度の箔づけと思われる。甕の中で、10年寝かせたもの。まろやかで飲みやすいけれど、コクが今ひとつだったかな。

Cimg2921

 それに対して、ちょうど1年前に飲んだこちらは、中国に旅行した人からいただいたもの。同じ10年ものながら、口当たりや余韻の長さなど、まったくの別物だった。

 飲んでおいしければそれで十分とはいえ、10年という表示は本当なのかとか、あの琥珀色は何か色を足してないのかとか、つい疑いたくなるのが、made in Chinaの悲しいところ。でもこの下の方は、大満足の1本でした。

 


|

« 豚と教皇。 | トップページ | 東海道島田宿。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

一時帰国中」カテゴリの記事

コメント

ぼくはもう戻ってきました。
ゆっくりと良い年末をお過ごし下さい。

投稿: Kさん一家代表取締役 | 2008年12月21日 (日) 19時38分

お、もうお帰りですか。お疲れさまでした。実は同じ日、有楽町で接近遭遇していたのですヨ(われわれは、「容疑者Xの献身」を観てました)。

よいお年を。

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年12月21日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/43474275

この記事へのトラックバック一覧です: 紹興酒、紹興貴酒?:

« 豚と教皇。 | トップページ | 東海道島田宿。 »