« 要塞島「フォール・ボワイヤール」とは? | トップページ | 大盛り上がりだった、シュラスコの夕べ。 »

2008年11月15日 (土)

サンパウロを、走る。

 今年最後の海外出稼ぎで、ブラジル・サンパウロに行っておりました。

P1050282

 定宿のホテルは、リベルダージという日本人地区にある。

Cimg0071

 時が止まったかのような、界隈。僕が子供の頃の昭和30年代には、日本の床屋さんもみんなこんなだったよね?

Cimg0069_2

 毎年ここでヒゲを当たってもらうのが、楽しみのひとつ。あの太い筆みたいなの(何て言うのか)でちゃんとシャボンを泡立てて、剃刀をベルトでしゅっしゅっと研いでから、剃ってくれる。

P1050302

 リベルダージは素朴そのものだけれど、一歩そこから出れば、人口1100万人の大都会である。南半球はもう夏のはずなのに、今年は何だか涼しい上に、天気も今ひとつだった。

P1050308

 朝6時半というのに、歩行者天国は通勤の人々でごった返している。その合い間に、物売りもいっぱいいて、ジグザグに走らざるをえない。

P1050288

 朝食を自宅で食べるひとは少ないのか、スイカやパイナップルの切り売りや、パン屋の屋台が大繁盛している。

P1050306

 有楽町駅前のに比べると、靴磨きがはるかに立派。この向かいにも、同じようなのがもう一棟建っている。商売として、しっかり成り立っている感じだ。

P1050293

 朝っぱらからこんな格好で歩いている女性に遭遇し、走りながら思わずシャッターを押す。でもどうやら、普通の人ではないようだ。一歩路地に入ったら、いっぱい立っていた。やや危険を感じて、大通りに戻る。年々排気ガスがひどくなってるので、本当はクルマの少ない道の方がいいんだけど・・。

P1050316_2

 ただの廃屋の落書きにしては、レベルが高い。もう10数年サンパウロに通っているけれど、いつも発見があって飽きない町だ。

 

 

 

 

|

« 要塞島「フォール・ボワイヤール」とは? | トップページ | 大盛り上がりだった、シュラスコの夕べ。 »

ランニング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/43128335

この記事へのトラックバック一覧です: サンパウロを、走る。:

« 要塞島「フォール・ボワイヤール」とは? | トップページ | 大盛り上がりだった、シュラスコの夕べ。 »