« 海の見える、レストラン。ーその2ー | トップページ | サンパウロを、走る。 »

2008年11月13日 (木)

要塞島「フォール・ボワイヤール」とは?

P1050272

 ラ・ロシェルは、今日もよく晴れてました。

 旧港に沿って散歩していると、漁船をかたどった屋台で、採れたての牡蛎やらイワシやらイカやらを食べさせてくれてる。さっそく並んで、注文した。

P1050211

 このイカの鉄板焼きが、ひと皿確か3ユーロ(約360円)。

P1050212

 こちらは、小ぶりのムール貝の包み蒸し焼き。これは4ユーロ(約480円)。コップ酒のサンセールの白が、1杯1,5ユーロ(約180円)。大満足〜。

 堪能したところで、遊覧船に乗って、沖へと出る。「フォール・ボワイヤール」(ボワイヤール要塞)を見物に行くのだ。

Img_6564

 乗ったのは、こんな船。季節外れでも、2階席はほぼ満員なくらいの混みようだった。というのもフランス人はこの要塞島に、深い思い入れがあるのである。かつて国営放送「フランス2」で、「フォール・ボワイヤール」という、大人気の冒険(?)クイズ番組をやっていて、オープニングの音楽を聴くと、今でも身体が動き出すという人々多し。

(番組ダイジェストの動画が、こちらで見られます。ただしこれは、「レ・ザンコニュ」というコメディグループの出てるパロディ版ですけど。)

 日本で言うと、「風雲タケシ城」みたいなものかも?

P1050217

 30分ほど海の上を疾走すると、前方にようやく見えてきた。

P1050225

 これがその、「フォール・ボワイヤール」です。19世紀初頭、ナポレオン時代に建設が始まったものの、あまりの悪条件のために何度も中断された難工事だったと、以下のサイトに出ています。最初は、イギリス海軍を迎え撃つための要塞。次に囚人たちを収容する刑務所。そして今はフランスのTV製作会社が所有しているらしく、だからなのか遊覧船は周りをぐるっと回るだけで、上陸はできません。

Img_6599

 ある年代以上の日本人には、映画「冒険者たち」のクライマックスで登場した要塞、といった方がわかりやすいかも。リノ・ヴァンチュラ、アラン・ドロン、ジョアナ・シムカスの共演した作品です。あの頃のフランス映画は、今みたいにこね繰り回してなくて、素直に面白かったな〜。

 

 ところで「読んでいるブログ」に、新たに「ノートルダムで初詣」を加えさせていただきました。関西人が日々いかにオチをつけることに腐心しているのか、しっかり学べるブログです。

 

 

|

« 海の見える、レストラン。ーその2ー | トップページ | サンパウロを、走る。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/43108701

この記事へのトラックバック一覧です: 要塞島「フォール・ボワイヤール」とは?:

« 海の見える、レストラン。ーその2ー | トップページ | サンパウロを、走る。 »