« またまたまた、ヘレスを走る。 | トップページ | リンゴの里の☆レストラン。 »

2008年9月22日 (月)

ノルマンディの、おとぎの村。

Img_3007

 この週末、近所のKさん一家と、ノルマンディ地方へと一泊旅行に出かけた。

 最初の目的地は、「フランスで最も美しい村」のひとつに数えられる、ブーヴロン・アン・オージュ(パリからの行程は、こちらです)。

Img_2918

 こんなふうな木組みの色とりどりの民家が並んでいて、天気に恵まれたせいもあるけれど、とにかく美しい。

Img_2912

 食料品屋さん。軒先で、雑貨も売っている。

Img_2921_2

 クレープ屋です。

Img_2938

 「床屋カフェ」という、変わった名前のカフェ。中をのぞいていたら女主人が出てきたので、由来を訊ねる。「父がやってた頃は、実際にカウンターの裏側に床屋の椅子が1脚あってね。客の髪を切ってたの。今はもう、名前だけだけど」と、ニコリともせずに説明してくれた。。

 ちなみにこの店は、10月1日で80周年を迎えるそうだ。

Img_2927

 惜しむらくは、村の中心を自動車が自由に通行していること。そして駐車し放題なので、せっかくの美しい町並みを、ずらりと並んだクルマが邪魔してしまう。完全に歩行者天国にして、のんびり散策できるようになっていると最高なんだけどね。

 



 

 


|

« またまたまた、ヘレスを走る。 | トップページ | リンゴの里の☆レストラン。 »

建築」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/42563239

この記事へのトラックバック一覧です: ノルマンディの、おとぎの村。:

« またまたまた、ヘレスを走る。 | トップページ | リンゴの里の☆レストラン。 »