« 林檎の礼拝堂。 | トップページ | シャンパーニュで見つけたショコラ。 »

2008年9月30日 (火)

口福という名の、幸福。

 日曜夕方の、週末の行楽からパリに戻る渋滞を耐え忍び、13区のチャイナタウンにようやく到着する。こういう時はたいていベトナム料理屋に直行してフォーを食べるのだけれど、どうもクルマが止められそうにない。そこでチャイナタウン入り口にある、「口福」に目的地を変更した。ここなら路駐も、しごくスムーズだった。

P1030854

 アルファベット表示では、「ドン・カン」?でも僕たちは「幸福(こうふく)」とか、「くちふく」と呼んでいる。基本は中華ながら、ベトナム、タイなどごっちゃになっている。女主人は、ベトナム人らしい。(こちら)

P1030856

 でもたとえば、このイカを載せたパパイヤサラダなど、タイ料理もたいへん美味しい。辛みの利いたしゃきしゃきしたパパイヤはもちろん、イカが非常に新鮮で、かつ茹で加減が絶妙だ。「おいしい」とひらがなで描かれたお皿が、ご愛嬌。

P1030858

 フォー(ベトナム風米粉ラーメン)も、普通においしい。

P1030860

 今回は、これが大正解だった。イカと牛肉を炒めた鉄鍋お焦げご飯。ちょっとオツユがしょっぱいねえ、などと言いながら、いつの間にか完食していた。値段もひと皿5〜8ユーロ程度で、中華街界隈の外れだからか、この味では安い。まだ試してない料理がいっぱいあるので、ぜひまた行こうっと。


 


|

« 林檎の礼拝堂。 | トップページ | シャンパーニュで見つけたショコラ。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリの晩ご飯」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/42648645

この記事へのトラックバック一覧です: 口福という名の、幸福。:

« 林檎の礼拝堂。 | トップページ | シャンパーニュで見つけたショコラ。 »