« 近視矯正手術、受けたノダ。(その2です) | トップページ | 「蕎ノ字」さん、再訪、三訪。 »

2008年8月13日 (水)

故郷へ。

 今回最初の里帰りは、嫁宅のクルマを拝借しての、東名経由だった。ガソリン代が高いせいか、道はガラガラ。お腹が空いたので、日本平インターで休憩する。

P1030361

 サービスエリアの、どうってことない蕎麦。でも上に桜エビの茹でたのがのってるところが、故里に近づいたことを実感させてくれる。

 実家に着くと、まもなく米寿を迎える母、兄夫婦、甥一家、姪一家の総勢18人(!)が出迎えてくれる。中学生以下の子供だけでも、9人いる。うちのひとり娘はそこで数日間の「合宿生活」を送り、食べ物の好き嫌いがほんの少し直ったり、セミや沢蟹が触われるようになったり、フラフープが2回転ほどできるようになったりした。

P1030364

 その晩の食卓には、天然の鮎が上がった。娘と同い年のわっくん(8歳)がその朝、パパといっしょに、素潜りで獲ってきてくれたのだ。真ん中の鮎に、モリの跡が残ってる。絶妙のほろ苦さがうれしく、頭から全部食べてしまった。

P1030371

 翌日は、クルマで20分ほどの海岸へ。隣はキムタクもよく来るサーフィンで有名な海水浴場だが、われわれのは地元民しか行かない、テトラポッドのごろごろ転がる決して美しくない砂浜だ。でも人はいないし、子供を遊ばせるには最高なのだ。

P1030521

 夏と年末年始を日本で過ごすのは、娘に日本の行事を体験させる目的もある。この日は小雨の中、庭で迎え火。「おじいちゃんがウチに戻って来れるよう、火を焚くんだよ」という言葉から、娘はいろいろ想像を巡らせているようだったけど・・。

 

 

 

|

« 近視矯正手術、受けたノダ。(その2です) | トップページ | 「蕎ノ字」さん、再訪、三訪。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

一時帰国中」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/42153443

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷へ。:

« 近視矯正手術、受けたノダ。(その2です) | トップページ | 「蕎ノ字」さん、再訪、三訪。 »