« ひまつぶしに、ひつまぶし。 | トップページ | 近視矯正手術、受けたノダ。(その2です) »

2008年8月 9日 (土)

近視矯正手術、受けたノダ。

 今回の帰国中は、有楽町に何度も通った。駅前は1年前とはすっかり変わってしまっていて、巨大なマルイなんぞができている。

P1030324_2

 でもガード下の靴磨きが健在だったのはうれしく、僕もつい磨いてもらうことにした(履いてたのは、革製とは言え、ただのスニーカーだったけど)。

 椅子が3つ並んでいて、「師匠は800円、弟子は700円」とある。やっぱり師匠に磨いてもらおうと、右端のいかにも重厚な雰囲気を漂わせる、60がらみのオジサンの前に坐る。

 ところがこの人、ただの弟子だったのである。手に布を巻き付ける、その最初のしぐさからして、ものすごくぎこちない。失敗した〜と思ったけれど、もう遅い。だいたい僕は今までの人生で、こういう3択は、たいてい外してきた。

 その数々の失敗から、「外しても後悔せず、身を任せる」ことを学んだ(かなあ?)。

P1030489

 などと時間をつぶしてから、すぐ近くのマルイビルへ。ここの13〜15階にあるクリニックで、今はやりのレーザーによる近視矯正手術を、まったくひょんなことから受けることになったのである。

(続きます)

 



|

« ひまつぶしに、ひつまぶし。 | トップページ | 近視矯正手術、受けたノダ。(その2です) »

一時帰国中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

師匠でなく弟子で残念でしたね。
一番左のめがねを掛けた方が師匠の千葉さんです。
やはり師匠は手際も輝きも違います。

時間が許せば鼻毛が飛び出ているのが映る位に輝きます。
でも結構繁盛してて、お客様の少ない午前中などは、
話し込んで長々と磨いてくれますよ。

個人で靴磨きに特化したHPを紹介しています。
気が向きましたら、どうぞ御覧下さい。

投稿: ピカピカ靴磨き | 2008年10月24日 (金) 06時04分

有楽町駅前で仕事してるくらいですから、やっぱり名のある人でしたか。

それにしても、靴磨き業界も奥が深い・・。フランスのSAPHIRって、そんなに有名だったんですね。おまけに日本には、靴磨きカリスマもいるとは。驚きました。

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年10月24日 (金) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/42114316

この記事へのトラックバック一覧です: 近視矯正手術、受けたノダ。:

« ひまつぶしに、ひつまぶし。 | トップページ | 近視矯正手術、受けたノダ。(その2です) »