« 近視矯正手術、受けたノダ。 | トップページ | 故郷へ。 »

2008年8月11日 (月)

近視矯正手術、受けたノダ。(その2です)

 嫁はメガネではなかなか視力が出ず、コンタクトも合わない。そんな時にレーザーによる視力矯正手術を知り、親戚や周囲の人々が実際に受けて、いい結果が出ていることにも後押しされて、今回の帰国の際にまずは検査を受けてみることにした。

 僕は単に、それに付き添ってクリニックに行っただけだったのだが、中で待ってる間に紹介ビデオを繰り返し見たり、パンフレットを読んでる間に、「ついでに、受けてみるか」とその気になってしまった。思えば、ずいぶん単純な話である。

 手術の日は、「近視矯正大手に、詐欺的疑惑」という記事の載った某週刊S潮の発売日だった(笑)。早速買いに行って、読んで見る。やはり僕たちの世話になるクリニックのことで、内容をひとことで言えば、「松竹梅の3グレードある手術のうち、最高級の松の内容が、実は竹とまったく同じだった」というもの。

 でも松と竹の違いは、数十万円ならともかく数万円である。「それぐらいなら、少しでもグレードの高そうなものを」と思うのが、日本人だろう。実際、いっしょに手術を受けた数十人の患者は、全員(僕も含めて)松を選択していた。その朝、週刊誌の記事を読んだ人も、多かったろうに。

P1030441

 両目で1分弱の手術を終えた直後から、まだ少しモヤがかかった状態ながら、周りの景色がバッチリ見える。これにはちょっと、感動した。朝起きた時の天井の模様、風呂場の内部など、今までボンヤリとしか見えてなかったものも、隅々までピントが合っている。一番驚いたのは、都会でも星が見えることに気付いた時だった。

 ただし僕のような初期高齢者は、近くがまったく見えなくなってしまった。視力が回復したというより、ピントの合う範囲が大きく前方に移動した感じ。急いで、安い老眼鏡を買いに走ったのであった。若い人の方が、お勧めかもしれないです。

僕は今さら遅いですが、手術に興味のある人、でも不安に思っている人は、このサイトを見るのがいいかも。

 

|

« 近視矯正手術、受けたノダ。 | トップページ | 故郷へ。 »

一時帰国中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。昨晩はご来店
有難うございました。
 こちらには初めてお邪魔いたします。
柴田さんのように、読む人を飽きさせないような
記事をなかなか書けず・・私の方のブログは
よくサボります・・。でもこうして、お知り合いになれる
きっかけになって、さぼりながらもブログをやっていて
よかったなぁと思います。
 この夏と昨年の冬、帰国の際には寄ってくださっていたんですね。とても光栄です。大勢のお子様は今後も大歓迎ですよ。主人の考え方として、子供の味覚は味雷が一番発達している時期で、その頃に本当の出汁の味や新鮮なそのものの味を感じて記憶する事は大切なことだと思っています。
 また、こちらもちょくちょく覗かせていただきますね。

投稿: そのじおかみ | 2008年8月12日 (火) 03時52分

こちらこそ、昨晩はありがとうございました。実家のごく近所にこんなにおいしくて、雰囲気も最高で、その上子供たちさえ喜んで受け入れてくれるお店があることの幸運を、改めて感じ入りました。

おっしゃるように味覚も、「三つ子の魂・・」ですよね。ウチの子も含め、あの子供たちが、本当に蕎の字さんの味をわかってくれてるのかは疑問ですが・・。でも、みんな瞬く間に平らげてました。

また冬に、寄らせていただきます。

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年8月12日 (火) 09時46分

えっ?!
近視矯正って、そんなに簡単にできちゃうの~?*?*?コンタクトの発明もさぞ革命的な出来事だったと思うけど、今度はそれ以上でしょうか?!時代は変わるものですねぇ・・・
でもムッシューって♪めがねーは、か・お~のイチブ~かな?♪と思うほど、メガネがお似合いだったから、再会がちょっとこわいかも~~。
なあんて、9月に瞳のまぶしいキミに会えるのを楽しみにしてます。

投稿: みらくるりん | 2008年8月15日 (金) 03時18分

今度は鼻の上に老眼鏡をのっけて、再登場でゴザイマス・・。

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年8月15日 (金) 03時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/42138774

この記事へのトラックバック一覧です: 近視矯正手術、受けたノダ。(その2です):

« 近視矯正手術、受けたノダ。 | トップページ | 故郷へ。 »