« また行ってしまった、交通博物館。 | トップページ | ビヤホールとイタ飯屋、どっちを取るか・・。 »

2008年7月17日 (木)

また行ってしまった、交通博物館。その2

 さきほどアップした動画の「正面衝突体験ブース」。

P1030045

 こちらは運転席に坐って、衝突寸前に撮ったもの。ケーブルに引っ張られた2台の旧型ミニが、それぞれ時速15kmで正面衝突する。合わせて時速30kmだから、大したことないと思うかもしれないが、ぶつかった瞬間、シートベルトが激しく肩に食い込む。

 小さな子供とか、後部座席で首にベルトがかかってる状態なのを時々見るけれど、あれは万一の際かなりあぶないということを、再認識する。もちろんベルトをしてないのは、問題外。たとえ時速30kmでも、フロントガラスを突き破って、外に飛び出してるだろうから。

P1030016

 一方こちらはトロッコに乗って、ゴッタルドトンネル建設当時の様子を体験するツアー。かなり素朴なアトラクションだけど、十分楽しめる。

P1030044

P1030040

 そしてこれは、巨大なジオラマ。山のふもと、森の中などを、精巧なミニチュア機関車が走って行く。鉄ちゃんには、さぞたまらないだろうね。

P1030067

 子供向けには、こういうミニ機関車があったりするが・・、

P1030076

 ダントツの一番人気は、この「作業公園」。カラフルな棒を、リヤカーで運んだり、ベルトコンベアで流したり、

P1030073

 壁の後ろの穴から落として、下で待ち受けて箱に入れたりという行為を、ひたすら繰り返す。どこが面白いのだろうと思ってしまうが、子供たちは昼食を食べるのも忘れて、延々と遊び続けている。勤勉なスイス人を作るための、深慮遠謀なのか。いずれにしてもこの公園の発案者は、子供が何を好きかちゃんとわかっている人なのだ。

P1030085


 

 

|

« また行ってしまった、交通博物館。 | トップページ | ビヤホールとイタ飯屋、どっちを取るか・・。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/41890784

この記事へのトラックバック一覧です: また行ってしまった、交通博物館。その2:

« また行ってしまった、交通博物館。 | トップページ | ビヤホールとイタ飯屋、どっちを取るか・・。 »