« 口呼吸は、病気の元! | トップページ | モントリオールは、「王の山」。 »

2008年6月 9日 (月)

モントリオールのチャイナタウン。

 モントリオールの中華街は、ずいぶんこぢんまりしている。

P1020528

 門だけは立派だけど、縦横2ブロックぐらいに、食べ物屋や中華スーパー、土産物屋が並んでる程度だ。ただベトナム中華が多くて、フォー(ベトナム風うどん)が食べられたりするのは、さすがにフランス語圏らしい。(photo by Oカメラマン。やっぱり、プロはうまいわ。)

P1020520

 大通りから脇に入って、おいしそうな店を物色する。「強記飯店」という看板を見つけて(強記って、どういう意味?博覧強記?)、なんだかさびれた感じだなあと思いつつ2階に上がると・・、

P1020514

 中はびっしり、中国人のお客さんで埋まっている。迫力に圧倒されて隅っこの方しか撮れなかったけど、店自体はこの4倍ぐらいの広さ。それがほぼ満員で、ワイワイ、ムシャムシャやってる中、ようやく二人席を確保する。

P1020515

 海老ワンタンスープが、1人前6,5カナダドル(約650円)。小さいスープ茶碗が出て来るかと思ったら、小ぶりの洗面器ぐらいのが運ばれてきた。ぷりぷりの海老ワンタンだけでなく、肉も野菜もドッサリ。二人では食べきれないくらいの量だ。妙に勘が働いて、1人前だけの注文にしてよかった。

P1020517

 麻婆豆腐も炒飯も、「ほんとに、これで1人前?」というぐらい量が多い。しかもそれぞれ、6〜10ドル程度の値段。パリの中華の半額という感じだ。おまけに、おいしい。パリの中華のような、化学調味料ドッサリ感もない。

P1020516

 今回一番気に入ったのが、この骨付き豚の唐揚げ。胡椒と塩だけの味付けながら、外はカリカリ、中は肉汁たっぷり。これまた山ほど運ばれてきたけど、見る間に完食した。あ〜、思い出すと、また食べたくなる(実はこの翌日にも、行ってしまったのだ。)。

 他にビールを頼んで、1人前1500円ぐらい。安いなあと思うにつけ、ユーロ高がしみじみ身にしみるのでした。


 



|

« 口呼吸は、病気の元! | トップページ | モントリオールは、「王の山」。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

異国のゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/41486806

この記事へのトラックバック一覧です: モントリオールのチャイナタウン。:

« 口呼吸は、病気の元! | トップページ | モントリオールは、「王の山」。 »