« ミシェル・ブラスを食す。 | トップページ | ブロワの怪獣。 »

2008年5月 5日 (月)

コンクを巡礼する人々。

 一夜明け、雨は止んだものの、山の上は完全に雲の中だった。

P1010732

 長屋みたいだけど、これがホテルの外観です。

P1010720

 朝食をいただいて、巡礼路をたどってコンク村へと向かう。自家製のヨーグルトが、おいしかったな〜。

Img_2773

 ライオールからコンクまでは、狭く曲がりくねった山あいの道が70kmほど続く。けっこう疲れるが、それだけの甲斐はある。有名な大聖堂もさることながら、いっさいクルマの通らない石畳の道と、その両側に連なる家並みが素晴らしい。

Img_5590

Img_2778

Img_2783

 石造りの木曽路、といった風情。

Img_5601

 3月のスペイン旅行の際にも少し触れたけれど、聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラを目的地とする巡礼路は、4つほどあるようだ(地図は、こちら)。それぞれフランスの、パリ、ヴェズレイ、ル・ピュイ、アルルを起点とする。コンクはそのうちの、ル・ピュイ巡礼路の重要な経由地である。

 10数年前に来た頃に比べると、巡礼者たちが増えている気がする。日本同様、巡礼ブームなのかもしれない。右奥に見えるのが、大聖堂正面。「ロマネスクな人々」で紹介した「好奇心の強いひと」は、このアーチの外縁に棲んでいる。

Img_5609

 相変わらず小雨模様の天気だったけど、この村にはそんな空模様がよく似合っていたな・・。

(パリからコンク村までの旅程は、こちらです。)




|

« ミシェル・ブラスを食す。 | トップページ | ブロワの怪獣。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/41105056

この記事へのトラックバック一覧です: コンクを巡礼する人々。:

« ミシェル・ブラスを食す。 | トップページ | ブロワの怪獣。 »