« ブロワの怪獣・その2。 | トップページ | ミュニュレさん家のカタツムリ。 »

2008年5月11日 (日)

『神の雫』と『ソムリエ』

 ワインを題材にしたコミックは、一体いくつあるのか。僕はその中では、『神の雫』と『ソムリエ』を愛読している。どちらも、すごく面白い。中でも『神の雫』は読めば読むほど、「ワイン版『巨人の星』」だという感を強くする。(『巨人の星』を読んだことのない人は、ゴメンナサイ)

 主人公の二人は、目の中に星こそ輝かないけど、星飛雄馬と花形満みたい。宿命のライバルとして火花を散らしながら、人間的に成長し、きっと最後は無二の親友になるんだろう。極上のワインを味わった時の、あの「オオ〜」という昭和の劇画チックなのけ反りも、『巨人の星』だと思えば気にならない。

 『ソムリエ』も、非常に良くできている。でも『神の雫』との違いを一番感じるのは、『ソムリエ』を読んでも、ほとんどワインを呑みたいと思わないことだ。それに比べると『神の雫』は、もう矢も盾もたまらずに、セラーに直行、ということが何度もあった。

 これは思うに、原作者のワインへの思い入れの差ではなかろうか。『神の雫』では何度も繰り返し、ワインへの「渇き」という言葉が出て来る。読むたびに、まさにその渇きが喚起されるお話なのである。

P1010826

腰巻きキャッチコピーの、時代掛かり方もスゴイ・・。


 

 

|

« ブロワの怪獣・その2。 | トップページ | ミュニュレさん家のカタツムリ。 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
ムッシュ柴田さんはマンガも読まれるんですね。意外です。
最近、近所のTSUTAYAでマンガのレンタルが始まったので、時々借りてくるのですが、結構ワインもののマンガってありますね。
このふたつはまだ読んでませんが、この間「ソムリエール」という女性が主人公のマンガを借りてきました。
これから読むところです♪
「神の雫」は有名ですよね。やっぱり今度借りてみよう~っと。

投稿: みなみ | 2008年5月13日 (火) 03時26分

ワイン摂取量がさらに増える恐れがありますが(笑)、『神の雫』はオススメしますヨ。

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年5月13日 (火) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/41170545

この記事へのトラックバック一覧です: 『神の雫』と『ソムリエ』:

« ブロワの怪獣・その2。 | トップページ | ミュニュレさん家のカタツムリ。 »