« まずは、乾杯!(続き) | トップページ | ロブションは、「手堅い3割打者」かな・・。 »

2008年3月 4日 (火)

愛染カプラ(・・)。 

 フランスの小学校は、ほぼ2カ月毎に長い休みがある。2ヶ月以上学校に通うと、子供の集中力が続かないという理由かららしい(教員組合の力が強いというのが、ほんとの理由のような気がするけど)。

 今の時期、パリの学校は、2月末から3月初めにかけて、2週間の冬休みとなる。8割以上の家庭が共稼ぎなので、こういう時の両親は大変だ。妻・専業主婦、夫・冬眠中のわが家でさえ、子供の世話には難渋するというのに。

 ある日はここに連れて行った。

Cimg3991

 カプラという、木片を積み上げて遊ぶおもちゃで、フランス在住のオランダ人が考え出したらしい。日本でもけっこう盛んらしく(こちら)、でもフランスの本店はこんな小さな店だ。休み中はここで毎日、子供たちがカプラで遊べるようになっている。

Cimg3999

 これが、組み立て前のカプラ。同じサイズで、いろんな色の木片が、何千枚と用意されている。

Cimg4007

 子供たちはまず、前の回の子供たちが作ったものを破壊してから、製作に取りかかる。破壊と創造。最初に全部ぶち壊すのは、たまらない快感のようだ。

 それからみんなで話し合って、何を作るか決める。その間、親たちは近所のカフェで時間をつぶしつつ、時々様子を見に行く。

Cimg4021

 1時間ほどすると、こんなものが出来上がっていた。ヘビ?橋?

Cimg4046

 これは、建物?

Cimg4037

 低学年から高学年まで、ほぼ初対面の子供たちがみんなで協力して、けっこう凝ったものを作っている。

Cimg4056

 2時間後。どうやら、ドラゴンが完成したらしい。

Cimg4060

 うむ。よく出来ておる。で、明日はどこに連れて行こうか・・。

 


 


|

« まずは、乾杯!(続き) | トップページ | ロブションは、「手堅い3割打者」かな・・。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

コメント

すごい芸術作品ですね~。
子供のパワーってすごいです。
イギリスの学校も確かに休みばかりで大変でした。
お嬢さんはおいくつになられたんですか?

遅れましたが、初ハーフ完走おめでとうございます。
54分は立派な記録ですね!

投稿: みなみ | 2008年3月 5日 (水) 08時17分

みなみさん、コメントありがとうございます。
ハーフを初めて走って、フルマラソンを完走する人たちの大変さがわかりました。僕にはまだ、できそうもありません。とりあえず、とことこ走り続けます。

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年3月 5日 (水) 08時36分

あのぉ・・・愛染カプラってあなたねェ。。。
歳がバレるよ〜(?!)
「ヘッダカプラー」ってのはダメですか?

投稿: みらくるりん | 2008年3月 5日 (水) 08時38分

わかってくれただけで、ワシは本望じゃ・・。ゴホ、ゴホ。bottle

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年3月 5日 (水) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/40378223

この記事へのトラックバック一覧です: 愛染カプラ(・・)。 :

« まずは、乾杯!(続き) | トップページ | ロブションは、「手堅い3割打者」かな・・。 »