« めでたさも、中くらいなり・・。 | トップページ | すっごく、モンブラン。 »

2008年2月25日 (月)

パリ・ハーフマラソンの試走で、迷いまくる。

 本番まで1週間となったので、コースを下見に行くことにした。日曜なのに殊勝にも7時半に起き、地下鉄に乗る。でもスタート地点のヴァンセンヌ城は、1番線の終点だ。あんまり遠いので、パリ市庁舎前で降りてしまう。ここが折り返し点だから、ここから走って1周すれば同じだろうという、いい加減な考えなのであった。それが大きな間違いだというのは、あとで思い知らされることになる・・。

Cimg3930

 パリ市庁舎の正面。

Cimg3782

 冬の間は、前の広場が人工スケートリンクになる。確か今も、入場無料のはず。

Cimg3932

 9時半、とことこと、走り出す。閑散としたセーヌ川沿いを行き、そのうち左に折れてバスチーユ広場に向かう。

Cimg3934

 その先は、こんな殺風景な町並みになる。右側に延々と連なる塀の向こうは、鉄道線路だ。パリ市内の観光名所ばかりを巡るフルマラソンに比べると、ハーフの方はずいぶんと地味なコース選定だなあと、少しばかりいじけながら走る。

 そのうち、ヴァンセンヌの森に突入。名うての地理オンチなので、コース図に加えて、通過するすべての通りの名前入りリストを持っていったのだが、それでも森に入ってからやっぱり迷った。何度も人に訊いたりしたが、森の中の小道の名前を把握してる人は、当然ながら少ない。けっこうウロウロしてしまった。

Cimg3935

 Pesage(プザージュ)というのは、計量所のこと。その名前を冠した通りだ。ヴァンセンヌの森には、有名な繋駕(けいが)競馬場がある。その計量所があるのだろう。すれちがったランナーが、コース図を持った僕を見て、「こっちだよ」と城の方向を教えてくれた。ありがとう!

Cimg3936

 本来のスタート地点である、ヴァンセンヌ城にようやく到達。かつてサド公爵が幽閉されていたことがすぐに思い出されるような、あいかわらず陰鬱な建物だ。晴れていたら、雰囲気も違うのかもしれないけど。

 ここで問題発生。Nike-iPodを見ると、なんと13kmも走っている。ハーフマラソンは21,1kmだから、その半分は10,5kmちょっと。迷ったとはいえ、いくらなんでも13kmは多い。ということは、この距離計の精度が、ものすごく甘いということ?ふだんのジョギングで10km走ってたつもりが実際は9kmぐらいしかなく、「お、今日は速かった」とか思ってたのが、実は全然速くなかったということか?

 動揺しながら、コース後半へ。森を抜けて、ナシオン広場、再びバスチーユ広場を通って、市庁舎へ。後半はなんだかあっけなかったぞ、と思いながら距離計を見たら、全部で21,8km。迷ってウロウロしたのをのぞけば、ほぼハーフマラソンの距離だ。あれれ?

Cimg3939

コース最西端のシャトレー広場。

 家に帰って改めてコース図を見てみたら、折り返し点は市庁舎ではなく、帰りに通った時のバスチーユ広場なのだった。な〜んだと安心すると同時に、自分のそそっかしさにあきれるのだった。






|

« めでたさも、中くらいなり・・。 | トップページ | すっごく、モンブラン。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

折り返し地点を勘違いしたのって、ひょっとして私のせいですか〜??
だとしたら・・・ごめんなさ〜〜い!!!パリ在住日本人のヨリドコロ的情報源の「OVENI」には、そう書いてあったんですけどねェ〜。。。
でもハーフマラソンの距離にプラスα走れたってことは、本番を前に安心材料ではありませんか?(←自分の間違いを棚に上げて言ってる) ”フレーッフレーッ、ムッシュゥ〜〜!!”
それにしても「名うての地理オンチ」ってアナタ、、、迷子ならまだかわいいけど迷爺は迷惑ですから、お気をつけくだされ〜。

投稿: みらくるりん | 2008年2月26日 (火) 08時15分

自分で勝手に勘違いしただけですから、ご心配なく。ふふふ。

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年2月26日 (火) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/40261398

この記事へのトラックバック一覧です: パリ・ハーフマラソンの試走で、迷いまくる。:

« めでたさも、中くらいなり・・。 | トップページ | すっごく、モンブラン。 »