« 最後の喫煙者。 | トップページ | カタルーニャを走る。 »

2008年2月 1日 (金)

10年ぶりの、人間ドック。

 ・・正確には、15年ぐらい経ってるかもしれない。前回は脂肪肝という結果が出て、ゲッ、もう受けるの止めようと、知らないフリをしていたのだった。

 でも今回は、義父の申し出をありがたく受けさせていただいた。クリニックの所在地は、台東区根岸。渋い。確か正岡子規が、終焉を迎えた地。そして林屋三平一家の所在地でもある。

 診療所自体は、待合室など高級ホテルのロビーのような雰囲気で、看護婦さんたちの物腰もあくまで低い。人間ドック業界も、競争が激しいらしい。

 その診察結果が先日、パリまで送られてきた。脂肪肝も消滅し、他の数値も日常生活には支障のないレベルだった。そんなさまざまな測定値の中で、やはり走る人としては、「肺機能」が気になった。

Cimg3591_2

 でも、よく見方がわからない。肺活量は、年齢からすれば標準より少し上か。本当は運動中の酸素摂取量など知りたいところだが、それはドックでは無理。まあ現時点で健康だから、よしとしよう。以前は慢性の気管支炎で、冷気の中をちょっとでも走ると激しく咳き込んだりしたけど、それもなくなったし。ランニング仲間も、できたしね。

|

« 最後の喫煙者。 | トップページ | カタルーニャを走る。 »

ランニング」カテゴリの記事

一時帰国中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/17924406

この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりの、人間ドック。:

« 最後の喫煙者。 | トップページ | カタルーニャを走る。 »