« パリのカモメ | トップページ | パスタとソーテルヌの幸福な結婚 »

2007年12月11日 (火)

カモメといえば・・。

 きのうパリのカモメの話を書いたところ、その中で少し触れた桑原さんから、さっそく丁寧なコメントをいただいた。「ギレムさんは『野鳥業界』では有名人」とのこと。教えてもらったアマゾン・フランスのサイトで見ても、彼の書いた野鳥についての本がいっぱい紹介されている。

 鳥オンチの僕にも噛んで含めるように親切に説明してくれたり、望遠鏡をのぞかせてくれたり、僕にとってはすごく幸運な出会いだった(かなり猫に小判ではあったけど)。

 桑原さんによれば、この鳥は日本名は「ゆりかもめ」とのことだ。だとすればますます、海辺に住んでるイメージが強くなってしまう。なにしろ日本だと、新橋からお台場あたりが縄張りなわけで(笑)。

Cimg2260

 そういえば秋にヴェネチアを旅行した折りも、カモメがずいぶん飛んでいた。これはリド島の桟橋でじっとしていたトリオ。チュイルリー公園のとは、ややたたずまいが違うような・・。

 ここでもパリ同様、鳥たちの棲み分けがきっちりされてるようだったのが、今思えば面白かった。リド島はほとんどカモメしかいないのに、対岸のサンマルコ広場はハトだらけ。

Cimg2352

 この小さい点々がみんなハトで、カモメは皆無なのでした。(拡大可能)

|

« パリのカモメ | トップページ | パスタとソーテルヌの幸福な結婚 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/17341145

この記事へのトラックバック一覧です: カモメといえば・・。:

« パリのカモメ | トップページ | パスタとソーテルヌの幸福な結婚 »